スワップポイント

FX(外国為替証拠金取引)の投資での利益の上げ方というのは色々とありますが、スワップポイントのその一つです。
スワップポイントは二つの国の通貨の間の金利の差のことを言います。
外貨を買って円を売るというFX(外国為替証拠金取引)では円を借り入れてそれを元に購入した外国の通過を預けるということになるのですが、
今日本の金利はかなり低いですから、他の海外の通貨を買えばスワップポイントつまり金利の差額を受け取ることが出来るのです。
逆にFX(外国為替証拠金取引)でドルを売って円を買った場合には、今高いドルを借りて、金利の安い円を預けることになるので、
これは損をすることになって金利の差を支払わなくてはいけなくなります。
このように二つの国の間の金利の差額のことをFX(外国為替証拠金取引)ではスワップポイントと呼んでいます。
FX(外国為替証拠金取引)で利益を出す方法としてスワップポイントは非常に有益で、色々と比較をしながらどこの国の通過を持つとスワップポイントが付くのか、
証券会社の比較もしつつFX(外国為替証拠金取引)取引を行うことになります。

スワップポイントはFX(外国為替証拠金取引)の最大の魅力なのです。

コメントを残す