スキャルピング

FX(外国為替証拠金取引)の投資のタイプは色々とあります。
長期で保有して利益を毎日えるという人もいれば、デイトレードで利益を出そうと思っている人などもいますから、FX(外国為替証拠金取引)の種類は色々ではないでしょうか。
そんなFX(外国為替証拠金取引)の手法の一つに、スキャルピングと呼ばれる種類があります。
このスキャルピングという手法について紹介したいと思います。
FX(外国為替証拠金取引)のスキャルピングというのはデイトレードの方法の一つなのですが、わずかな利幅で利益を狙って売買を何度も繰り返していくというような投資の方法です。
スキャルピングの語源の元になっているスカルプという言葉は、敵の頭の皮をはぐことを意味しています。
そこからFX(外国為替証拠金取引)でスキャルピングという手法が出来たのですが、FX(外国為替証拠金取引)のデイトレーダーたちが、本当に短時間で少しの利幅を狙って取引を繰り返すという方法をスキャルピングというようになったのです。

スキャルピングはかなりの荒業ですから、FX(外国為替証拠金取引)初心者は手を出さない方が無難だと思いますので、慣れてきて上級者と呼べるようになってからにしましょう。

じっくりと自分なりの投資法を確立していきましょう。

コメントを残す