FXと外貨預金について

FX(外国為替証拠金取引)を始める際に、外貨預金のどちらにしようかと迷っている人もいるといわれています。
外貨預金とは、FX(外国為替証拠金取引)とよく似ているのですが、実際には、現在外貨預金よりもFX(外国為替証拠金取引)を始める人の方が多いといわれています。
外貨預金は銀行にお金を預けますから信頼度も高いですし、手軽にできて、安心して預けることが出来ると思っている人も多いと思います。
ですが実際にはFX(外国為替証拠金取引)とは違い、満期を設定したり手数料などもかかってきて色々と運用するには手間がかかるともいわれています。
しかも今は金利があまりつかない時代ですから、外貨預金を始めるくらいなら、FX(外国為替証拠金取引)でずっとメリットを受け取り続ける方が資金運用としていいのではないかといわれています。
外貨預金にはレバレッジもありませんし、手数料もかかります。
しかしFX(外国為替証拠金取引)にはデメリットもあり元金が保証されていませんから、場合によっては預けた資金が0になってしまう場合もあります。
ですから、外貨預金の場合には元本が保証されますが、FX(外国為替証拠金取引)は投資であることを理解してどちらを選ぶのか考えるといいでしょう。

コメントを残す